arrow_back SubFi 利用規約

総則

  1. 本利用規約は、株式会社renue(以下「当社」といいます。)が提供・運営するSubFi(以下「本サービス」といいます。)について、ユーザー又は利用希望者と当社との間の本サービス利用に関する基本的な事項を規定します。
  2. SubFiでは、サブスクリプション・定期購入のサービス選びや管理を簡易にすることを目的とし、以下のサービスを一般消費者に対して提供します。
    1. サブスクリプション・定期購入サービスの料金形態やクチコミを紹介するメディア
    2. 自身が加入しているサービスの申請又は支払い履歴の共有による加入サービスを一覧で見ることができるレポート
    3. 支払い方法、契約状況、住所、氏名等のアカウント管理情報を変更する手続きの代理申請
    4. 個別のサブスクリプション・定期購入サービスへの支払いを代行し、支払い総額と管理手数料を一括で請求する支払い代行
    5. 自身がおすすめするサービスを紹介するページを作成し、その紹介によって発生した契約金額の一部を受け取れるレベニューシェア機能

定義

  1. 当社
    1. SubFiを運営する株式会社renueを指します
  2. 本サービス
    1. SubFiの名義にて管理するドメイン内部にあるWebサービス及びそれに付随する接客や代理申請などの業務を指します
  3. ユーザー
    1. 本サービスに登録されたアカウントの利用者を指します
  4. サブスクリプション
    1. 一度の契約手続きにより一定の期間での支払い、役務提供を可能にする形態の契約を指します
  5. 定期サービス
    1. サブスクリプションにてWEB上でのサービス利用権限の付与、物品の納品などの役務提供を行う事業を指します
  6. 加入定期サービス
    1. ユーザーが本サービスに、申請又は支払い履歴の共有によって自身が購入していることを示し、 レポートの表示を操作した定期サービスを指します
    2. ユーザーが本サービスに、申請又は支払い履歴を常に共有することで、レポートとして閲覧できる定期サービスを指します
  7. 管理定期サービス
    1. ユーザーが本サービスに、契約手続きの代行依頼、又は、加入定期サービスの支払いと 契約情報変更の代行を依頼した定期サービスを指します
    2. 所有権はユーザーに帰属し、ユーザーが本サービスに、契約手続きの代行依頼又は加入定期サービスの支払いと 契約情報変更の代行依頼をした定期サービスを指します
  8. ログイン状態
    1. ユーザーが本サービスに登録したメールアドレスとパスワードが入力されたことが確認された電子通信、又は、 ユーザーを一意に認識できると当社が判断した電子通信を指します
  9. マイページ
    1. ユーザーごとに与えられる加入定期サービスや支払い履歴、管理定期サービスを閲覧できるページの総称を指します
  10. ユーザー情報
    1. ユーザーがアカウントを登録する際に登録した情報及びマイページにて編集した情報の総称を指します

ユーザー登録

  1. 本サービスは利用登録をせず、アカウントがない状態でもマイページを除いて閲覧が可能です
  2. 加入定期サービス及び管理定期サービスの作成を希望する者は本サービス内の利用者登録フォームに 必要なユーザー情報を入力することでアカウントを作成し、ユーザーとなることができます
  3. マイページの機能はログイン状態でのみ利用が可能になります
  4. 利用者登録フォームに虚偽のユーザー情報を申請してはいけません

加入定期サービス

  1. 加入定期サービスの作成と閲覧はログイン状態でのみ利用が可能になります
  2. ユーザーはマイページ又は定期サービス紹介がされているページから、自身 が本サービス以外を通じて購入している商品を加入定期サービスとして登録することができます
  3. ユーザーは本サービスにクレジットカードやその他の支払い履歴を共有することで ユーザーが購入している定期サービスを一覧化し、その中から自身が本サービス以外を通じて 購入している商品を選び加入定期サービスとして登録することができます
  4. ユーザーは本サービスにクレジットカードやその他の支払い履歴を常に共有することで、 毎月の加入定期サービスへの支払い履歴をレポートとして本サービスのマイページ内において閲覧することができます
  5. ユーザーが本サービスにクレジットカードやその他の支払い履歴を常に共有しない場合、 支払いの実績を確認できない加入定期サービスに対しては、加入定期サービスが作成された時点で 登録された利用料が正しいという前提でレポートを作成します

定期サービスの契約代行依頼

  1. 定期サービスの契約代行依頼はログイン状態でのみ利用が可能になります
  2. ユーザーは定期サービス紹介がされているページから、定期サービス契約の意思を示し、 本サービスに契約手続きの代行を依頼することができます
  3. ユーザーは契約手続きの代行を依頼した定期サービスが利用可能になった時に、本サービスから通知を受け取ります
  4. 契約手続きの代行を依頼し、利用が可能になった定期サービスは自動的に管理定期サービスとして扱われます

管理定期サービス

  1. 管理定期サービスの作成と閲覧はログイン状態でのみ利用が可能になります
  2. 管理定期サービスの利用者、所有権はユーザーに帰属します
  3. 管理定期サービスの定期サービス提供事業者に対する支払いは本サービスが代行して行います
  4. ユーザーは本サービスが代行した支払いに加えて、支払い総額の5%に相当する管理手数料を毎月当社が本規約11条にて指定する条件で支払います
  5. 管理定期サービスでは、ユーザーの意思に基づいて、以下の役務を本サービスが提供します
    1. 支払いの代行
    2. ユーザーが解約を希望する時期の通知
    3. ユーザー情報の変更を管理定期サービスに反映
    4. 定期サービス退会手続きの代行

利用制限

  1. 提供する本サービスのご利用を、年齢制限や一定の要件を満たしたユーザーに限定する等の制限をおこなう場合があります。
  2. ユーザーが未成年の場合は、保護者の承諾を得た上でのみ、本サービスを利用するものとします。
  3. 前項の定めにかかわらず、ユーザーが保護者の承諾を得ないまま本サービスを利用していることが判明した場合、ユーザーに事前の通知を行うことなく、本サービス利用の停止、ユーザー資格の停止または削除を実施するものとします。
  4. 反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった場合も含む)およびその関係者の方、本サービスの利用にあたり第三者に迷惑行為を行う方、サービスを悪用する方のご利用をお断りしています。本項の定めにもかかわらず、本サービスを利用していることが判明した場合、ユーザーに事前の通知を行うことなく、本サービス利用の停止、ユーザー資格停止または削除を実施するものとします。

ユーザー情報の変更

  1. ユーザーは本サービスを十全に利用するために、管理定期サービスに登録された情報を自身で変更してはいけません
  2. ユーザーはマイページからユーザー情報を変更することができます
  3. 本サービスはユーザー情報の変更があった場合、速やかに定期管理サービス全てに情報変更を指示します
  4. ユーザー情報の変更が、定期サービスの役務提供に反映される時期は管理定期サービスの事業者が提示する利用規約によるものとします

定期サービスの利用

  1. ユーザーによる定期サービスの利用に本サービスは関与しません
  2. 管理定期サービスでは、マイページにて定期サービスの利用に必要となる情報をユーザーは閲覧することができます

サービスの解約(ユーザーからの本サービス利用契約の解約)

  1. マイページから申請することで管理定期サービスの解約をユーザーは依頼できます
  2. 本サービスはユーザーの解約依頼をうけ、速やかに当該サービスの解約を行います
  3. 当該サービスの解約時期は管理定期サービスの事業者が提示する利用規約によるものとします

ユーザー情報の管理

  1. ユーザーは、本サービスに登録したユーザー情報を自身の管理において厳密に管理するものとし、ユーザーの過失によってユーザー情報が悪用された場合にも当社に責任はないものとします
  2. ユーザーは、本サービスに登録したユーザー情報が流出したと検知した場合には、速やかに本サービスの窓口に流出の有無を伝達し、窓口担当者の指示に従うものとします

支払い

  1. ユーザーは本サービスが利用者登録フォーム又はマイページにて指定する方法から支払い方法を選択することができます
  2. 毎月末を締め日として、当社はユーザーに請求する金額を計算します
  3. ユーザーに請求する金額の計算対象になる管理定期サービスの取引は、締め日の時点で解約及び料金の変更ができない、かつ、前月までに支払いが完了していない取引とします
  4. ユーザーから本サービスに対する支払いが遅延した場合、年利8%として支払いが遅延した日数をもとにして計算し、請求します
  5. 1ヶ月以上の支払い遅延が続いた場合、ユーザーはマイページの利用が不可能な状態となり、管理定期サービスは全て解約されます

本サービスの退会

  1. ユーザーはマイページから退会を任意のタイミングで申請することができます
  2. 退会の申請後、管理定期サービスの支払いが全て完了した時点で、正式に退会処理が行われます
  3. 退会の申請後、特別な場合を除いて、本サービスでは速やかに全ての管理定期サービスの解約を行います
  4. 正式な退会処理が完了するまでの期間は、従前どおりの支払いの処理が行われます

禁止事項

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、次の各号に掲げる事項に該当する若しくはそのおそれのある行為を行ってはなりません。
    1. 個人情報にかかわる情報、氏名・住所・電話番号や個人が特定できる情報(メールアドレスやナンバープレート等)、又は特定の個人が推測できる情報(以下「個人情報」といいます。)を投稿・公開する行為。なお、本サイト又は本アプリでは利用者自身の個人情報に関わる投稿も禁止します。
      1. 雑誌、フリーペーパー、新聞、書籍、歌詞、他サイトの記事等を掲載する等の知的財産権(特許権、著作権、商標権等)を侵害する行為
      2. タレントや有名人の氏名・肖像を第三者が経済的利益を得る目的で利用する等のパブリシティ権を侵害する行為
      3. 肖像権、人格権、プライバシー権その他他人の権利を侵害する行為
      4. 選挙の事前運動、選挙運動、又はこれらに類似する行為等の公職選挙法に違反・抵触する行為
      5. 公序良俗に反する行為
      6. その他法令又は条例に違反する行為
      7. 本サービスに他人の個人情報を登録する等、本サイト又は本アプリ利用にあたり虚偽の申告、届出を行なう行為
      8. 宗教活動・政治活動・思想活動・反社会的勢力等への勧誘行為
      9. 個人・法人への誹謗中傷、名誉の侵害、又はそのように誤解されるような行為。個人・法人、及びそれらが有するウェブサイトについて批判する行為
      10. 企業に対する業務妨害となる行為
      11. 他の利用者に対する嫌がらせ行為、挑発、又はそれと誤解されるような(脅迫的、命令口調、喧嘩口調、罵声、 自己又は関係者が反社会的勢力等である旨を伝える行為を含みます。)行為
      12. 反社会的勢力等への利益供与
      13. 商業用の広告・宣伝行為、又はそれと疑わしき行為(ただし、当社が許諾した場合は除く。)
      14. 営業活動若しくは営利行為、又はそれらの準備行為(ただし、当社が許諾した場合は除く。)
      15. 求人、求職、内職関連情報を掲載する行為
      16. 本サービスを通じて物品販売(個人売買、譲渡、募集を含みます。)、物品交換(チケット交換、ダフ屋行為)、オークション等を行う行為
      17. 事業者(個人、法人問わず)が本サービスを利用して調査する行為
      18. 猥褻、暴力的、グロテスク、18歳未満の閲覧に問題(風俗・ギャンブル等)のある内容及び画像の投稿、コミュニティの 作成並びに同内容のサイトへの外部リンクや誘導行為
      19. 他の利用者が不快に感じると思われる内容及び画像の投稿
      20. 売春・買春等の性交及び猥褻な行為となり得る出会い等を誘導する行為
      21. 民族・人種差別にあたる投稿を行う行為
      22. 本サービスを利用した値引き、紹介、紹介の依頼及び寄付金
      23. アフィリエイトの外部リンクを掲載すること及びメッセージを送信する行為
      24. 署名集め又はねずみ講、マルチ商法若しくは連鎖販売取引等のネットワークビジネスや出会い系サイトの勧誘
      25. 犯罪行為、自殺、自傷行為、薬物乱用、法令違反等を美化、誘発、又は助長するおそれのある行為
      26. 犯罪予告及び犯罪予告であると認識される行為
      27. 自殺志願及び自殺予告であると認識される行為
      28. 訴訟中及び今後訴訟になりうる行為
      29. 行方不明者、動物、物品等の捜索に本サイト又は本アプリを利用する行為
      30. チェーンメール(「家族・知人等にも連絡してください」等)、又はチェーンメールと疑わしき行為
      31. なりすまし(自分以外の人物を名乗る等)行為(なお、利用者は自己の利用者登録情報が他人によって不正利用されてい ることを知った場合、直ちに当社にその旨を連絡してください。)
      32. ユーザーIDを譲渡又は売買する行為
      33. マルチポスト(重複書き込み)、重複スレッド立て及びシステムを利用した連続投稿
      34. 自作自演行為(その前提行為としての複数のユーザーIDの取得行為を含みます。)
      35. 虚言又はそれと疑わしき内容の投稿
      36. 内容が無意味なもの、意味不明なもの、テスト(空白も含みます。)思われる投稿
      37. 伏せ字や暗号文、又はそれと認識される内容の投稿
      38. 複数行にわたる顔文字、絵文字、無意味な改行等を含む投稿
      39. 過剰リロード及びシステム的アクセス行為等によりPV(ページビュー)を増やす行為
      40. 本サービスの運営又はネットワーク・システムを妨害する行為
      41. 不正アクセスや正式には公開されていない操作方法、及び本サービス利用契約において定められた方法以外の方法によって 本サイト又は本アプリのサービスを利用する行為(他人のユーザーID及びそれに対応するパスワードの利用等)
      42. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又はそのおそれのある行為
      43. 利用者から利用者への警告行為(違反行為に対しては当社から違反行為者に警告します。利用者同士の警告行為は行わないでください。)
      44. 第三者に対し、本サービスの使用を再許諾する行為
      45. 本サービスに関するプログラム(オブジェクトコードであるとソースコードであるとを問いません。)をリバースエンジニアリングする行為
      46. 本サービスの信頼を損なう行為
      47. 他の利用者の個人情報を収集・蓄積する行為
      48. 前号までに該当する書き込みを期待する投稿
      49. その他、上記に類する行為

送信コンテンツの非表示

  1. ユーザーが前条に違反した場合、又は第三者からの苦情があった場合等、前条に違反する可能性があると当社が合理的事由に基づき判断する場合、 当社は、当該事由が解消し、かつ、前条に違反する可能性が消滅したと判断できるようになるまで、当社の裁量により、当該利用者の承諾なしに、 問題となっているユーザーの送信コンテンツを一時的に非表示にすることができるものとし、ユーザーはこれに対して予め異議無く承諾するものとします。
  2. 前項の場合、当社はユーザーに対する通知をもって、当社が指定する一定の期間内にユーザー自身において前条に違反する事由を除去すべき旨を告知す るものとし、ユーザーは当該期間内にかかる告知に従い、前条に違反する又は違反する可能性がある事由を解消し、又は当該違反の可能性を回避するために ユーザーの送信コンテンツを改変若しくは削除するものとします。
  3. 前項の期間内に前条に違反する可能性が消滅したと当社が判断できず、かつ、ユーザーが当該送信コンテンツを改変又は削除しない場合、 当社は、ユーザーに通知したうえで、送信コンテンツを前条に違反しないと当社が判断しうるような結果になるように改変又は削除することができるものとし、 利用者はこれに対して著作権、著作者人格権その他一切の権利を行使せず、かつ、異議を述べないものとします。

ユーザーアカウントの停止又は取消

  1. 当社は、利用者が次に掲げる事項の何れか一つに該当することが判明した場合、当社の裁量により、当該ユーザーのアカウントを停止し、 かつ、ユーザーの送信コンテンツを削除することができるものとし、ユーザーは予め異議無くこれを承諾するものとします。
    1. 本利用規約上の義務に違反した場合
    2. 本サービスの運営・保守管理上、必要であると判断した場合
    3. 当社が指定する決済方法の不正使用が判明した場合
    4. 当社が指定する決済方法の決済サービス会社より利用者の決済を停止又は無効扱いとされた場合
    5. 未成年者が法定代理人の許諾なく、本サービスを利用した場合
    6. 被後見人・被保佐人・被補助人が、後見人・保佐人・補助人等の許諾なく、本サービスを利用した場合
    7. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    8. その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. 当社が前項に基づいてユーザーのアカウントを停止し、送信コンテンツを削除した場合、当該利用者が停止日から1年以内に当社の当該利用者資格停止 に関する判断について重大な誤りがないことを立証しない限り、当社所定の方法により通知することをもって、当該利用者の本サービス利用契約を解約することができます。 ただし、第3項又は第4項に該当する場合、当該規定が本項に優先します。
  3. 当社は、第1項に基づき利用者資格の停止を受けた利用者が当社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、なおその事由が解消されない場合には、 当社所定の方法により通知することをもって、本サービス利用契約を解約することができるものとします。
  4. 前項にかかわらず、当社は、利用者が第1項所定の事由に該当し、かつ、当社の業務遂行に支障を来たすと判断した場合には、事前の通知なしに直ちに 本サービス利用契約を解約することができるものとし、利用者は異議無くこれを承諾するものとします。
  5. 第2項乃至第4項に基づき利用者との本サービス利用契約を解約した場合、当社は、当社の裁量により、 当該利用者のユーザーIDを削除することができるものとします。
  6. 利用者は、本条に基づく本サービス利用契約解約後も当社が定める方法により当該利用者送信コンテンツを保有・利用すること、 及び本サービス利用契約解約後も当社及びその他の第三者に対する一切の義務(損害賠償義務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではないことを、 予め異議無く承諾するものとします。
  7. 同一利用者が複数の利用者登録を行い、複数のユーザーIDを取得している場合において、当該利用者のユーザーIDのうち何れかについて、 第1項に基づきユーザーIDを停止又は本サービス利用契約を解約された場合には、当社は、当該利用者が有する全ての本サービスのユーザーID及び 当社が同一利用者であると判断した全ての本サービスのユーザーIDについて、直ちに利用を停止することができるものとします。
  8. 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解約及びそれに伴う行為により利用者及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

個人情報等の取扱い

  1. 当社は、個人情報、利用者登録情報、口座情報その他利用者に関する情報を別途本サービスに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱います。
  2. 当社は、「プライバシーポリシー」に基づき、本サービス提供及びこれに付随する業務に必要な範囲で個人情報、利用者登録情報、口座情報その他利用 者に関する情報の取扱いを業務委託先に委託することができるものとします。
  3. アグリゲーション・サービス又はAPI連携サービスを利用することによる、コンテンツサイトへのアクセス、決済情報の取得、一覧表示、蓄積、更新、 加工・編集等を目的としたコンテンツサイト上でのコンテンツサイトID及びコンテンツサイトパスワードの自動入力又はコンテンツサイトへのAPI等による 自動接続は、利用者自身が本サービスを利用することにより自らの意思で行う行為であり、利用者は、当該行為により生ずる結果全てについて責任を負うものとします。 当社は、当該行為により生ずる結果について一切責任を負わないものとします。
  4. 本サービスでは、本サービス利用状況を把握するため、Google Analytics(詳細はこちらをご確認ください。)、 その他当社が適切と判断するツールを利用して、アクセスログ等を収集しています。これらのツールでは、cookie(クッキー)、 Apple社が提供するAdvertising Identifier(IDFA)、及び Google社が提供するAdvertising ID(AAID)等(以下「クッキー等」といいます。)を 使用し、個人を特定する情報を含むことなく、本サービスの利用状況を収集されることがあります。収集された情報は各ツール提供元の定める方針に 基づき管理されています。各ツール提供元の定める方針については、各ツール提供元のサイトをご覧ください。当社は、各ツール提供元のサービス利用に よる損害について責任を負わないものとします。
  5. 本サービスでは、効果的な広告配信のために広告配信事業者が行う広告サービスを利用しています。それぞれのサービスで利用する クッキー等を無効にしたい場合は、各ユーザーにおいて、広告配信事業者のページにおいて、手順に従い無効化をするものとします。
  6. ユーザーは、当社が利用者のアクセスログデータ、暗号化された個人情報、その他の情報を取得して本サービスの改良、 開発等に利用することに同意するものとします。
  7. ユーザーは、本サービスを利用して取得した全ての情報に関連する一切の判断を、利用者自身の責任の下で行うこと、及び当該判断により行われた取引 等の一切の結果について当社、コンテンツパートナーいずれも責任を負わないこと、並びに本サービスの利用に関して利用者とコンテンツパートナー又は 第三者との間で紛議が生じた場合、利用者は当社に対して一切責任を追及できないことを予め異議無く承諾するものとします。

ユーザー送信コンテンツの取扱い

  1. 当社は、当社の裁量に基づき、利用者が本サービス上に掲載させるために送信した送信コンテンツの内容を確認し、 本利用規約に違反し又は違反する疑いがあると判断した場合には、利用者への事前の通知及び承諾なしに、 送信コンテンツの全部又は一部を非表示に設定し、又は削除を行うことができるものとします。当社が行う送信コンテンツの確認は、 送信コンテンツの本サービスへの開示の前後を問わず、当社が必要と判断したときに行うものとします。
  2. ユーザーは、送信コンテンツに知的財産権が含まれる場合、当該知的財産権(意匠権、著作権、商標権等を含みますがこれに限りません。)を自らが 保有していること、自らが権利者より正当に使用を許諾されていること、又は適法に当該知的財産権を使用していることを保証するものとします。万一、 第三者より利用者送信コンテンツに対して異議が申し立てられた場合、当該異議に対しては利用者が自己の費用と責任をもって対処することとし、 当社は一切の責任を負いません。当該異議に関連して当社に損害が生じた場合、利用者は当社に対しその損害を賠償するものとします。
  3. ユーザーは、送信コンテンツ及びそのデータに起因する当社及び第三者への物理的、精神的被害を含む一切の結果に対して責任を持つものとします。
  4. 当社は、当社の裁量に基づき、本サービス内に限らず、あらゆる用途と場所において送信コンテンツを自由に複製、翻訳、編集及び改変等して使用し、 第三者に提供し、内容を調査し、本サービス及び本サービス以外の広告宣伝活動に利用し、本サービス又は本サービス以外の広告等と組み合わせて編集及び掲載し、 並びに第三者がこれらを行うことを許諾することができるものとします。
  5. 当社が許諾する第三者は、ユーザーに対して何ら告知することなく、前項に記載する行為を行うことができ、また当該行為についてユーザーに対しいかなる対価、 報酬の支払いも必要としないものとします。ユーザーはこれらを予め異議無く承諾し、当社が許諾する第三者に対して当該行為に関する一切の責任を免除し、 著作者人格権その他の権利を行使しないものとします。

本サービスの変更等

  1. 当社は、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加、廃止することができるものとします。
  2. 当社は、次の各号に掲げる事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができます。
    1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    3. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    4. 火災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合
    5. 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
    6. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  3. 当社は、本サービスの利用希望者、利用者又は第三者に対して、前二項に定める変更、追加、廃止、中断等による損害について、 損害賠償、原状回復その他一切の責任を負担しないものとします。

著作権等の帰属

  1. 本サービスに関する著作権その他一切の知的財産権は当社又は当社に権利の使用を許諾したライセンサーに帰属し、 利用者は、当社及びライセンサーの許諾を得ずに本サービスの翻訳、編集及び改変等を行い、又は第三者に使用させ、公開することはできません。 また、利用者は、著作権法に定める私的使用の範囲を超えて本サービスを複製することはできません。
  2. 利用者が本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は、自己の費用と責任において問題を解決するものとし、当社に迷惑や損害を与えてはなりません。
  3. 本サービスは日本国内をサービス提供対象とし、当社は日本国外における権利者の知的財産権に対していかなる保証もせず、また一切の責任を負いません。
  4. 本サービスには商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、 当社は、本利用規約により利用者その他の第三者に対し何ら当該商標等を譲渡し、又は使用を許諾するものではなく、ユーザーは、 本サービス上の未登録商標に対し商標登録の出願をしてはならないものとします。また、ユーザーは本サービスに関わる発明その他の知的財産に関し特許権、 実用新案権、意匠権、商標権を出願申請し、著作権に関する登録を申請してはならないものとします。

反社会的勢力等の排除

  1. 当社は、反社会的勢力等による本サービスの利用を禁止します。当社は、利用者が反社会的勢力等に該当すると判断した場合、 事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。当社は、当該提供停止によって利用者に生じた損害や不利益について、 一切の責任を負いません。

連絡・通知

  1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡 又は通知は、当社の定める方法(本サービス上に掲載することも含みます。)で行うものとします。
  2. 当社は、利用者から別途同意を得た場合には、利用者が登録したメールアドレスに、広告・宣伝等のメールを配信することがあります。

保証の否認及び免責

  1. 前条までに規定する内容の他、本条に定める場合、当社及び情報提供者は免責されるものとします。
  2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することにより知り得た情報に起因して損害を被った場合でも、 事由の如何を問わず、何らの責任を負わないものとします。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスの提供を受けられなかったときでも、何ら責任を負わないものとします。 本項における「本サービスの提供を受けられなかったとき」には、通信回線の障害その他事由の如何を問わず、 ユーザーが本サービスの提供を受けることができなかったあらゆる場合を含むものとします。
  4. 当社は本サービスにおけるいかなるデータ、情報についてもウイルス等の不可抗力の要因により消去・変更されないことを保証するものではありません。 ユーザーは、かかるデータ、情報を自己の責任において適宜保存するものとします。
  5. 当社及び情報提供者は、原則として、利用者間の通信や活動に関与しません。万一ユーザー間で紛争や問題が生じた場合であっても、 当該ユーザー間で解決するものとし、当社及び情報提供者はその責任を負いません。
  6. ユーザー以外の第三者とユーザーとの間で紛争が起こった場合には、紛争の当事者である利用者は自己の責任で解決するものとし、 当社及び情報提供者は一切関与する義務を負わないものとします。また、当該第三者が損害を被った場合には、当該利用者が賠償するものとし、 当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  7. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することにより取得した決済情報その他の情報に関する問い合せについては、対応する義務を負わないものとします。
  8. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することにより取得した決済情報その他の情報の完全性、正確性、確実性、有用性等について、何らの保証も行わず、責任を負担しないものとします。
  9. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社に故意又は重過失があったときを除き、一切賠償の責任を負いません。 なお、当社に故意又は重過失があった場合、及び消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず 当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の損害賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  10. 本サービスの利用に関して、当社がユーザーに対する負担する賠償額は、法律構成の如何を問わず、 損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に当該利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

本サービス利用契約上の地位の譲渡等

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は本利用規約に基づく権利義務の全部又は一部を、 第三者に譲渡・承継(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)し、又は担保の目的に供することはできません。
  2. 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本サービス利用契約上の地位、 本利用規約に基づく権利及び義務並びにユーザー情報その他のユーザーに関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、 ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、 当社が消滅会社となる合併又は分割会社となる会社分割等による包括承継を含むものとします。

規約改定

  1. 当社は、当社が以下の事由があると判断した場合、いつでも本利用規約及び本サービス利用契約の変更・追加・削除等を行うことができるものとします。
  2. 当社は、本利用規約及び本サービス利用契約の変更・追加・削除等を行う場合には、相当期間を定めた上で、効力発生時期を周知することにより、 当該変更・追加・削除等の内容について事前の通知を行うものとします。

完全合意

  1. 本利用規約は、本利用規約に含まれる事項に関する当社とユーザーとの完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本利用規約に含まれる事項に関す る当社とユーザーとの事前の合意、表明及び了解に優先します。

分離可能性

  1. 本利用規約の何れかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定、 及びその一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、 当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、 当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

準拠法

  1. 本利用規約、本サービス利用契約、及びこれに関する一切の事項については、 日本国法を準拠法とし、本利用規約及び本サービス利用契約は、日本国法に従って解釈されるものとします。

合意管轄

  1. 本サービスに関連して、ユーザーと当社の間で問題が生じた場合、両者は誠意を持って協議するものとし、 協議により解決しない場合には東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。